Saturday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Thursday 00:00
posted by path
本日のワイン
comment : 0
trackbacks : 0

Calon Segur 1991

Calon Segur 1991

Calon Segur 1991

赤坂の四方にて購入。
入籍の今日、このワインを飲みたかったのです。

四方にてアドバイスを受け1991年をチョイス。
まろやかでタンニンが頑強ではなく甘みのある
初めて飲む味でした。雨の多いヴィンテージは
それなりの努力でここまで完成されたワインが造られる。
門出にふさわしいワインでした!

Sunday 22:10
posted by path
本日のワイン
comment : 0
trackbacks : 0

Los Vascos Cabernet Sauvignon

Los Vascos Cabernet Sauvignon


Los Vascos Cabernet Sauvignon

原宿のフォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダにて。

CH.ラフィット・ロートシルトがチリで手掛けるワイナリーのワインです。
ロスチャイルド家は地球上で唯一フィロキセラの被害を免れたワイン国
チリを選んだんですね。
やわらかく飲みやすかったです。
言われなかったらカベルネと気づかなかったかも。

Sunday 23:45
posted by path
本日のワイン
comment : 0
trackbacks : 0

Magnificent Wine Company House Wine

Magnificent Wine Company House Wine

Magnificent Wine Company House Wine

USONIAN DEPOTにて。
1本目は2/1と同じセインツベリーを。
相変わらずキュートな味と色。

そして2本目にこれ。
エチケット見て驚いた。(笑)

カベルネソーヴィニオンが58%
メルロー32%
シラー9%
カベルネフラン1%

ブレンドがとても細かいせいか、とてもリッチな感じがしました。
色も黒に近い赤でバランスのとれているいいワインでした。
ハウスワインにはもったいないくらい。
ワイナリーの場所は米国西海岸ワシントン州のWalla Wallaという所で
アメリカでは評価の高いワイナリーのようです。
アメリカのワインは本当においしいものが多くて驚きます。

DEPOはいいワインが揃っているのに標準のサービスができてません。
ワインの開け方や注ぎ方など素人の私にもわかるようなところが
全くできていなかったので、基本的なサービスを勉強してもらいたいです。

Tuesday 22:32
posted by lucida
本日のワイン
comment : 0
trackbacks : 0

CH.BAHANS HAUT BRION 2003

CH.BAHANS HAUT BRION

CH.BAHANS HAUT BRION 2003

5大シャトーのセカンドをやっと飲むことができました。
オーブリオンのセカンドは、セカンドラベル人気に便乗したシャトーのクオリティとは格が違います。

97年までル・バーン・デュ・CH.オー・ブリオンという名前でしたが
98年以降はCH.バーン・オー・ブリオンと改名しました。
エチケットも違います。


その個性と重感に圧倒されました。
はじめて口にする味。
もちろんファーストのCH.オー・ブリオンと同じ土壌で栽培されるために、CH.オー・ブリオンと同じ素質、同じ性質、同じ特質を持っています。
ただ、CH.バーン・オー・ブリオンは、グラン・ヴァンのCH.オー・ブリオンとは、その選択基準が異なります。
若くても飲めるという東横のソムリエーヌに助言してもらいましたが
本当に飲み頃でした。
なんなのこれ!って感じで…。存在感がすごすぎる。
たとえられません。(笑)


ボルドーの2003年の夏の暑さと干ばつは歴史に残るほどで
収穫量も減産したうえに、厳しく選別された高品質なワインは生産量が
更に少なかったのですが、スケールの大きな性格を擁した赤ワインが誕生し、
ファーストのCH.オー・ブリオン2003は
「2003年ボルドー・ベスト・ワイン」にグラーヴから選ばれた1つです。
故にセカンドも大変評価が高いです。

このワインに出会えてよかった。
もっと欲が出てしまいますが。(笑)

Tuesday 10:24
posted by path
本日のワイン
comment : 0
trackbacks : 0

我正しくなくとも

決してたがう事なし。


病気でも老化でも、体のどこかが悪くなったら治したい。
僕にはそれを受けとめる勇気はないし。
全身機械に埋め尽くされてもね。
愛する人がいたらなおさら。
愛するものを見たいし、触れたいし、一緒にいろいろな所に行きたいし。
ワインも飲みたいし。

僕はラフィットかなと思ったけど、やっぱりムートンな気がしてます。

Wednesday 20:43
posted by lucida
本日のワイン
comment : 0
trackbacks : 0

Saintsbury Garnet Carneros Pinot Noir '04

Saintsbury Garnet Carneros Pinot Noir 04

Saintsbury Garnet Carneros Pinot Noir '04

リニューアルした中目黒のUSONIAN DEPOTにて。
ワインリストはちらっとしかみなかったんだけど
安くて優秀なワインがありました。
フルかハーフサイズが迷ったんですが
初めて飲むのでボトルはやめました。

セインツベリーは、カリフォルニアのナパ・ヴァレーの南端にあるカーネロスから、無名だったカーネロスのピノノワールを、ワールドクラスのピノ・ノワールに育て上げた実力派ワイナリーだそうです。
ピノはやさしくてフルーティーなので女性に好まれると思います。

すごく気に入ったワインなのですが
一番気に入ったのがその輝きのある透明感です。
とろけるようなしっとり感もあるのに
とってもキラキラと透明感があります。綺麗。
ミディアムボディだけどコクもあります。
画像にも透明感が出ていたので下に載せておきます。

そしてアロマが豊か。たくさんではないけど
フワンボワーズ、いちごのアロマ。最初は酸味をしっかりと感じ
残り少なくなると途端に花が咲きました。香りの流れが優雅。
余韻は少ないけど、じゅうぶん満足です。

カリフォルニアワインでこんなに上品で美味しいワインはなかったかも。
カリフォルニアではセインツベリーが今まででは一番美味しかったです。

とにかく上品なワインでした。お店の雰囲気に合ってる。
でも、お店の料理がかなり変わったものなので
ハードなものも1本あるといいかな。(リストみてないくせに)

続きを読む >>

Sunday 21:40
posted by lucida
本日のワイン
comment : 0
trackbacks : 0

FRONTERA

FRONTERA 

右のです。チリワインです。
左のは下のカーブ・サン・ジャン・ル・グランダール。

カベルネなので昨日と同じ感じでした。(笑)
のみやすい。


スーパーで激安でした。(笑)

Sunday 00:00
posted by lucida
本日のワイン
comment : 0
trackbacks : 0

Cave Saint-Jean Le Grand Art 2000

Cave Saint-Jean Le Grand Art 2000

Cave Saint-Jean Le Grand Art 2000

画像は1990ですが実際は2000年ヴィンテージです。
かなり迷ってボルドー。
いつものヴィノスさんで購入。
ブルゴーニュがいいなぁと思ったんだけど…。

このしっかりした感じがカベルネぽいと言えばぽい。
カベルネ独特のリッチな感じは久々だったかも。
強烈な印象はないけど、まあ程よかったです。
カベルネ種用のグラスもやっと購入。
もうしばらくリーデルはやめにします。
(割りまくり)

グラスの効果もあり香りをじゅうぶんに楽しめました。
サン・ジャン農家150軒のいいぶどうのみを使用。

エチケットの絵画がとても良かったです。

Sunday 22:07
posted by lucida
本日のワイン
comment : 0
trackbacks : 0

Les Pin Couches 2003

Les Pin Couches 2003

Les Pin Couches 2003

レ・パン・クシェはシラー種とムールヴェードル種の混醸のようです。
セブンの田崎コレクションからチョイスしたのですが
すごいパフォーマンスのあるワインでした。
気に入った!
口に含んだ瞬間、飲み込んだ瞬間の印象がぜんぜん違います。
そして長い余韻。もっと高いワインを飲んでいるかのような贅沢感。

ゆっくり飲んでいくとどんどんまろやかになります。
田崎コレクションは手ごろで素晴らしいワインばかりです。

Saturday 22:15
posted by lucida
本日のワイン
comment : 0
trackbacks : 0

Ch.Silex 2003

CH.SILEX

2日に分けて飲みました。
マコンコンクール金賞の1本です。

翌日飲んだのが印象強くて忘れてしまいました。(笑)


産 地 フランス/ラングトック
A.O.C コスティエール・ド・ニーム